ムービー

2007年03月14日

任天堂 2007 GDC 2007 マリオギャラクシーなどのムービーや解説も登場!5

GDC 2007 Shigeru Miyamoto Keynote: “A Creative Vision"このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

サンフランシスコ・モスコーニコンベンションセンターで「Game Developers Conference 2007 (GDC 2007)」が開催されました。

GDCのエグゼクティブディレクターのJamil Moledina氏が宮本氏を「ゲーム業界のスティーブン・スピルバーグのような存在」と紹介。すると、スクリーンにWiiの似顔絵チャンネルが映し出され、宮本氏のMiiが作られた。そしてWiiリモコンを持った宮本氏が登場。そのままWiiの写真チャンネルのスライド機能を使って、講演は進められた。

任天堂のビジョンには3つの柱があるという。1つは「プレイヤーの拡大」だ。コアゲーマーだけではなく、より広い層を取り込んでいく。これを説明する上で、スクリーンに「奥さまメーター」が登場した。これまで宮本氏が任天堂のゲームを家庭に持ち込んだ際の宮本夫人の反応である。「スーパーマリオブラザーズ」や「テトリス」では奥さまメーターはまったく反応なし。「ゼルダの伝説時のオカリナ」の時も画面をのぞきこんだ程度だった。大きな興味を示したのが「どうぶつの森」で、ついにコントローラを手に。「nintendogs」でゲームのインタラクティブ性が伝わり、「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」ではミ


関連リンク|任天堂wiidsGDCムービー宮本茂リモコンコントローラ


posted by Buzzurl[バザール]



任天堂の関連商品一覧
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ
ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS Lite用:DS Liteメモリー拡張カートリッジ同梱)
ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS用:DSメモリー拡張カートリッジ同梱)
ニンテンドーDSシリーズ専用 マグネットスタンド
マジック大全 特典 ニンテンドーDSLite専用 保護フィルム(下画面用1枚入)付き
Wii
Wii ポイント プリペイドカード 5000 + クラシックコントローラ
はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱)
Wii専用 D端子AVケーブル
Wii専用 S端子ケーブル
Wii専用 コンポーネントAVケーブル



hyrox at 04:20|Permalinkclip!

2007年02月14日

サンヨーデジタルムービーカメラ:DMX-HD2のスペシャルサイト登場!4

サンヨーデジタルムービーカメラ:DMX-HD2のスペシャルサイト登場!このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

DMX-HD2のスペシャルサイトが早くもオフィシャルで公開されました。
すでにCG6を先ほど購入してしまったので買う事はありませんが、
スペックなど詳細が確認する事ができるようになりました。
新しいメタリックグレーはなかなか色も格好いいですねぇ。
まだ新製品なので現バージョンのHD1Aに比べると価格もまだ高いですね。
楽天で1店舗だけ販売していましたが、8万円台です。
現バージョンは5万円台で購入できます。
ただ、HD2は解像度が前回の510万画素から710万画素にアップしている上、
暗闇での撮影(暗所撮影に)も多少強化されているようです。
最短1cmまでのスーパーマクロ撮影モードとか気になりますねぇ。
リモコンや充電器PCに接続するキットのデザインが多少改良されているようです。

posted by Buzzurl[バザール]


関連リンク|三洋DMX-HD2サンヨーデジタルムービーカメラオフィシャルサイト新製品

hyrox at 14:08|Permalinkclip!

2006年07月30日

アマゾン(amazon)が動画配信も始める!3

取り扱い商品の増加だけかと思いきや!!
何と映像や音楽の配信サービスもやるそうです!
こりゃ、どんどん大きくなってきますね。
アマゾンのリアル店舗とかもできたりするのかな?
時代を逆行したりするのもおもしろいのでわ〜♪

デジタル音楽配信分野を独走するAppleに対抗して、Amazonが同社のサイト上でビデオのダウンロード提供を始めることになった。

消息筋の話によると、オンライン小売企業Amazonは8月から、長編映画やテレビ番組の全編をウェブ経由で配信する新サービス「Amazon Digital Video」を開始するという。

同消息筋は、米国時間7月23日付の「Advertising Age」で報じられた今回のニュースの信憑性を認めている。業界新聞であるAdvertising Ageには、シアトルに本拠を置くAmazonが2種類のダウンロード方法を用意していると記されていた。1つ目の方法は、一定期間中のビデオ視聴に定額料金を課すサブスクリプションサービスで、もう1つが1視聴ごともしくは1作品ごとに料金を徴収するタイプのサービスだという。

Amazonの経営陣がダウンロードサービスの構想を練り始めた1年前には、同サイトの核は音楽配信になる予定だった。だが、デジタル音楽配信分野におけるApple Computerの支配力が非常に大きくなったため、Amazonはビデオ配信にその焦点を切り替えた。

Amazonの関係者は、今回の報道に対するコメントの提供を拒否している。

インターネットを経由した書籍や音楽、映像の提供と言えば、かつては真っ先にAmazonの名前が挙がったものだが、現在ではAppleがデジタル音楽のダウンロードサービスで勇名をはせている。いまだに多くの人々がCDを購入して聴く方を好んでいるが、注文したアルバムが郵便で届くのを待つよりも、ウェブ上で楽曲をダウンロードし、すぐに視聴を始めたいと考える人も増え続けている。

もっとも、映像配信に着手したのはAppleが先だ。同社は 2005年10月 、「Lost」や「Desperate Housewives」といったテレビ番組の提供を開始し、今ではビデオダウンロード販売数は3500万件におよんでいる。いくつかのメディア販売店によれば、Appleは近々長編映画の提供を始めるための準備に取りかかっているいう。

最近では、映画製作会社やテレビ局が、みずからのコンテンツをさまざまなウェブサイトに委譲するようになっている。例えば、Warner Bros. Entertainment Groupは先日、映像共有サイトの「Guba」やファイル共有システム「 BitTorrent 」と提携した。Sony Picturesも、サンフランシスコに拠点を置く Guba と契約を結んでいる。




hyrox at 22:31|PermalinkComments(0)clip!

2006年07月05日

衝撃映像!1万6000個の爆竹ムービー5

Macromedia FlashのプラグインかMedia Playerのプラグインがインストールされていれば見る事ができます・・・。

さすがは海外・・。まずは見るべし。ムービーはこちら




hyrox at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!