2006年07月06日

CentOSで日本語文字化け解消する(LINUX)1

[A-1]日本語コードの変更(UTF-8 → eucJP)

[root@admin/]# vi /etc/sysconfig/i18n


LANG="ja_JP.UTF-8"

LANG="ja_JP.eucJP"

※:Fedora Core 5 の場合、下記不要
SUPPORTED="ja_JP.UTF-8:ja_JP:ja"

SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja"


[A-2]manコマンド文字化け対応(※lv451インストール後に設定)

[root@admin/]# vi /etc/man.config


PAGER /usr/bin/less -isr

PAGER /usr/bin/lv


「LV Homepage」から「lv451.tar.gz」ファイルをダウンロードします。

[root@admin/]# wget http://www.ff.iij4u.or.jp/~nrt/freeware/lv451.tar.gz


[1]最初にlvをダウンロードします。

「LV Homepage」から「lv451.tar.gz」ファイルをダウンロードします。

[root@admin/]# wget http://www.ff.iij4u.or.jp/~nrt/freeware/lv451.tar.gz


[2]解凍後、コンパイルしてインストールします。

[root@admin/]# tar -xzvf lv451.tar.gz

[root@admin/]# cd lv451/build

[root@admin/]# ../src/configure

[root@admin/]# make

[root@admin/]# make install


[3]"/etc/man.config"ファイルの"PAGER"の部分を"lv"に置き換える。

[root@admin/]# vi /etc/man.config


下の方までスクロールすると、"PAGER /usr/bin/less -iRs"と書いてある部分がありますので"PAGER /usr/bin/lv"に書き換えます。


TROFF groff -Tps -man
NROFF nroff --legacy NROFF_OLD_CHARSET -man
EQN /usr/bin/geqn -Tps
NEQN /usr/bin/geqn -Tutf8
TBL /usr/bin/gtbl
# COL /usr/bin/col
REFER /usr/bin/grefer
PIC /usr/bin/gpic
VGRIND
GRAP
PAGER /usr/bin/lv ←"ここだよ"
CAT /bin/cat


これで文字化けていた日本語がしっかり表示するようになります♪
試しに一番上の階層に戻って・・・


[root@admin/]# CD /


一覧表示してみてください。


[root@admin/]# ls -l


すると、ファイルの×月の"月の部分"とかの漢字や日本語がしっかり表示されてるのが分かります。

はぁ、やっと表示したぁ。みんなもっとスラスラできてんだろうなぁ。




hyrox at 22:41│Comments(0)TrackBack(0)clip!LINUX | CentOS

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔