2006年07月06日

北朝鮮がミサイル発射事実をついに認める。1

ついに認めましたね。というより、逆ギレ状態ですね。
まったく、ミサイル撃つ人はいいけど、撃たれる方の身にもなってみろってんだよ。何なら、せっかくオリンピックとかやってるんだから、戦争もオリンピック形式にするとかね?もう少し落ち着いて大人になってもらいたいもんです。
朝鮮中央通信によると、北朝鮮の外務省報道官は6日、「今回の成功的なミサイル発射は、自衛的国防力の強化のため、我々の軍隊が通常行っている軍事訓練の一環だ」と述べ、ミサイル発射の事実を正式に認めたという事です。
今回の発射は「日米への揺さぶり」との見方がでています。一方で北朝鮮のミサイル開発や核開発は日本だけではなく世界における脅威となっているのが現実でしょう。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔