2007年03月

2007年03月13日

CSSのfont-family:ヒラギノとMS Pゴシックとメイリオの悩ましい関係 : webデザイナーのナナメガキ

webデザイナーのナナメガキ: CSSのfont-family:ヒラギノとMS Pゴシックとメイリオの悩ましい関係このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

DOCTYPE(ドキュタイプ)文字コードによってい表示が変わってしまう問題。
CSSで作成すると、最初に文字コードを決めておくという事はかなり重要。
margin(マージン)とpadding(パディング)の計算方法が違ってくるからだ。
更に、フォントの高さがブラウザによって違うのも悩ましいところだ。
これはブラウザ側の問題に感じるがなかなか改善されない。
IEとFirefoxでもかなり違う。Macはもっと違ってきますからね・・・涙。
今回、紹介したサイトは文字コードによって変わってしまうケースの例と対応方法が書かれているので参考にしたい。


関連リンク|CSSfont-familyヒラギノMS Pゴシックフォントレイアウトブラウザ文字コード


posted by Buzzurl[バザール]



hyrox at 16:49|Permalinkclip!CSS | フォント

2007年03月12日

任天堂コラム-ヒットしたゲームの秘密をサウンドから探る-4

任天堂のヒットした理由をサウンドから探るこのエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

任天堂の近藤浩治氏、「マリオ」、「ゼルダ」のサウンドを語る。インタラクティブなゲーム音楽を作る多彩な手法。
ゲーム音楽を作る際に心がけていることとして、「リズム」、「バランス」、「インタラクティブ」という3つを挙げた。この3つのキーワードをもとに、作曲を担当したのが「マリオ」シリーズや「ゼルダ」シリーズである。

当時はFM音源でYAMAHAのシンセサイザーDX7などで最大同自発音数が3音と少なく音の種類も少ない中、数々の名曲が生まれた。
最近ではオーケストラや生音など音楽が派手にはなってきたが、ゲームの背景で流れているバックミュージックのようになってしまった。
当時はゲームを遊ぶリズムやタイミングを考慮して作られた曲だったから頭にずっと残るのだろう。

マリオの音楽はいつでも頭の中で鳴らす事ができますからね。


関連リンク|任天堂サウンド音楽ミュージックマリオゼルダゲーム作曲


posted by Buzzurl[バザール]



hyrox at 00:57|Permalinkclip!任天堂 | サウンド

任天堂コラム-音声・手書き認識システム開発の裏側-

“任天堂の忍者”島田健嗣氏が語る「脳トレ」の音声・手書き認識システム開発の裏側このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

宮本茂氏の講演が公開されていました。
「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」では、新たに漢字入力を採用した。この時は500人の社員にDSを持たせ、さまざまな漢字を書かせてサンプルを集めたそうです。
ゲームを作るクリエイターとは違い、ユーザーと直接繋がる部分がない。また意図的かどうかはともかく、「脳トレ」で約10人と言われている開発スタッフにも、島田氏らは含まれていない。しかしながら、「脳トレ」の面白さを正しく表現するための技術は、紛れもなく島田氏らの努力とアイデアで生まれた。


関連リンク|任天堂宮本茂講演システム大人のDSトレーニング漢字サンプル


posted by Buzzurl[バザール]



hyrox at 00:45|Permalinkclip!任天堂 | DS

2007年03月11日

Mozillaのメールソフト「Thunderbird 2」が3月末に正式リリース4

「Thunderbird 2」3月末に正式リリースこのエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

ブラウザのfirefoxで有名なMozillaからメールソフト「Thunderbird 2」が3月末にリリースされる事になったそうです。タグ機能やGmail連携機能など搭載などの新機能があるそうです。

他にもこんな内容が発表されています。

Webブラウザにある「戻る」「進む」ボタンを追加し、メッセージの表示履歴が確認できるようになった。複数のフォルダにまたがった前後のメッセージも表示可能なため、「さっき見ていた別のフォルダにあるメッセージにもワンクリックで移動できる。

メッセージを分類しているフォルダの表示を切り替える機能も追加した。通常の「すべてのフォルダ」以外に、未読メッセージがあるフォルダ、お気に入りのフォルダ、最近使ったフォルダのみの表示が可能。余計なフォルダを非表示にできるため、たくさんのフォルダでメッセージを整理している場合に便利である。

Webメールサービスのアカウントを簡単に設定できる機能も加わった。Googleの「Gmail」や、アップルコンピュータの「.mac」を利用している場合は、ユーザー名とパスワードを入力するだけで、Thunderbird上でメッセージを受信・閲覧可能。ポート番号、セキュリティオプションなどのサーバー設定は不要となっている。

RSSフィードリーダーを統合。通常のメッセージと同様に扱えるため、受信した新着記事にタグを付けたり、フォルダに分類・整理できる。また、ネットワークへの接続状況に応じた、オンライン/オフラインの自動的切り替え機能を追加。さらに、ウィンドウ下部の専用バーによるメッセージ内検索や、「アドオンマネージャ」など、Firefox 2にある機能をThunderbirdにも応用した。

セキュリティ対策としては、フィッシングや迷惑メールへの対応を強化した。メール本文の不審なリンクをクリックした場合は警告ダイアログが表示される上、Firefox 2をデフォルトブラウザに設定しておけば、危険なサイトを開いたときでもブロックされる。

3月末には任天堂wii用のブラウザOperaの正式版がダウンロードできるというニュースもあった。
6月まで無償ダウンロード可能で6月以降はwiiポイントが500ポイント必要になるとの事だった。

本日、wiiでブラウザをダウンロードしてみたところ、まだお試し版という事だったのでβ版なのであろう。


関連リンク|Thunderbird 2thunderbirdfirefoxメールソフトアプリケーションフリーウェアMozilla


posted by Buzzurl[バザール]



2007年03月09日

最高品質のCSSメニューナビゲーションのサンプル(一押し8サイト)4

最高品質のCSSメニューナビゲーションデザイン(8種類)このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

CSSで作られたナビゲーションやメニューのサンプルがありました。
8サイト分ありまして、どのサイトもかなり作り込んでいます。
サンプルには圧縮ファイルのダウンロードもできますので、
BLOGやホームページにちょっと変わったナビゲーションがほしいって人にはいいかな。
OSXのDOCK形式メニューはかなりめずらしいですね。
見てみると、左が基準で伸び縮みするのでちょっと違和感ありますけどね。
ちょこっとカスタマイズしてデザインで使用したいですね。



関連リンク|CSSメニューナビゲーションデザインホームページサンプルAppleMacintosh



posted by Buzzurl[バザール]



hyrox at 22:57|Permalinkclip!ホームページ作成 | CSS

プレゼンテーションの文章術(書き方編)2

Passion For The Future: 自己プレゼンの文章術このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

文章に「思う」をつけない事が必勝法!
ちょっとマネしてみた・・・。
たしかに、○○だと思うという書き方はなるだけしないようにしているが、
ついついメールでも書いてしまう事が多い。
「思う」と一度付けてしまうと、その後の文章で補う説明も長くなり、
結果読む人や聞く人は長い説明の中だけで重要だと「思う」部分だけ聞き取ろうとしてしまう。

プレゼンは長くても30分以内で簡潔させる。

これはよく教えてもらった事である。
短ければいいという事ではないと思うが、
自分だけの意見を長く話すより、相手の意見を聞きつつ進めていった方がゴールが近いと思う。

ハッキリ意志を伝えてポイントをうまくまとめる練習を毎日心がける事が大事だ。


関連商品
自分「プレゼン」術

理系のための プレゼンのアイディア
ひとつ上のプレゼン。
感じるプレゼン―イソムラ式ユニバーサルプレゼンテーション
SEの実力を磨く究極仕事術―問題解決・図解術・会議の技術・メール術・プレゼン・時間管理術・やる気創造法
説得できるプレゼンの鉄則 PowerPoint上級極意編―勝負をかけるプレゼン資料はこう作る


関連リンク|プレゼンテーション文章術書き方意見意志面接就職練習プレゼン


posted by Buzzurl[バザール]



2007年03月08日

CSSでやってはいけないこと!画像置換は禁止?!2

CSSで「text-indent:-9999px;」や「display:none;」の画像置換は使ってはいけない : webデザイナーのナナメガキこのエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

取り急ぎブックマーク。結構、このやり方で作っていました。自分のサイトならともかくお客さんのサイトでこれを進めてはマズイですね。display:none;がダメなのは知ってましたが、text-indent:-9999px;もダメとは・・・。簡単な方法がどんどん厳しくなっていくように思えますが、一度、使えばまた使えるのがCSSの良いところでもあります。少しずつキレイなソースが書けるようにがんばっていきたいと思います。


関連リンク|CSS画像置換使用禁止ソース


posted by Buzzurl[バザール]



hyrox at 17:57|Permalinkclip!ホームページ作成 | CSS

サイドバーからサイトカタリストをログして(BlogPet)

結果ネットでグラフなどをSearchCenterすればよかった?
SiteCatalystは以前会社で使用していました
linuxは、ネットで会社や、便利とかを機能したかった
クリックされる画像ほど赤く表示される画像ほど赤く表示される画像ほど赤く表示→
サイドバーからサイトカタリストを選ぶと管理画面に入らなくてもリアルタイムに調査するサイトによくクリックされるのですが、プラグインや自分などをSearchCenterすればよかった?
時期linuxはSiteCatalyst専用のFirefoxのプラグインや自分などをSearchCenterすればよかった?
サイドバーからサイトカタリストをログして、メニューの時期バージョン「SearchCenterすればよかった?」
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「linux」が書きました。


hyrox at 13:14|Permalinkclip!

スクロールに同期するナビゲーションJavaScriptサンプル3

スクロールに同期するナビゲーションJavaScript (wrapScroll) - youmosこのエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

スクロールと一緒に動くナビゲーション。メニューなんかに使えそうな気もするのですが、自分が使う場合にはいいけど、バナー広告には向かない気がしますね。「ウザい!」と一言言われて終わってしまいそうな気がします。それどころか、意地でも押してやんねーっ!とかね。
どこかで見たことあるなぁという動き。LivedoorのTOPページでFlashバナーでこんな動きしてますね。
今、見てましたがやっぱり押す気にはなりません。
ただ、今回のこのJavaScriptは割とおもしろい動きしてますね。最近流行のAjaxなのかな?スクロールしたらカタカタついてくるのではなくビヨーン!ビヨーンってついてきます。
マニュアルをHTMLで作って縦に長いページになってしまった時など「メニュー」なんかに使えそうですね。機会があったら利用してみようかなと思いました。


関連リンク|スクロールナビゲーションJavaScriptサンプルダウンロードlivedoorwrapScroll


posted by Buzzurl[バザール]



マニュアル作成のスピードアップはアプリケーションではなく作業方法!3

マニュアル作成が10倍楽になるソフトがありました|WEBクリエイターの木このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl



Adobe Production Studio Premium 日本語版 Windows版

魔法のマニュアル作成必勝方法のアプリケーションは Adobe Captivate2 というソフトだそうです。まだ試した事はありませんが・・。


アプリケーションはAppleにもなかなか感覚的に作れるソフトがあったり、PowerPointで作ってる方は慣れているという意味では早いかもしれませんが、少しでも手作業を早めたいと思ってる方にはいい情報かもしれませんね。僕が欲しいのは文章的に間違っている箇所を構成してくれたり、キャッチコピーはこうした方が売れるよ!とイルカさんがバルーンで叫んでくれたり、アイデアをちょこっとでもいいので教えてくれる機能が欲しいですね。どうしてもピンチでだけど印象を与えたいって時にFlashで無理矢理派手にして次回また詳しくなんて逃げてしまう事もよくよくありましたどうも話して説明よりも作業する方が好きだったりするんでしょうかね。
そう、まとめるのが大変なんですよね。一番時間のかかる原因はこだわりかもしれません。
最初は思いついたキーワードやネタや収集した情報やアンケート結果など、いきなりキレイにまとめようとして失敗するケースが多いように思えます。

こんな僕自信をスピードアップして時間短縮してくれるアプリケーションやソフトがあったら幸せなんですけどねぇ。


関連リンク|マニュアル作成スピードアップアプリケーションソフトアイデアAdobeFlashCaptivate2


posted by Buzzurl[バザール]